弦楽器を研究し見出したこと。( ペグボックス内側上端部について )

8. 【  スクロール基礎部はペグボックスとの接合部です。  】


Andrea Guarneri ( 1626-1698  )   Violin, Cremona  1684年

私は、アンドレア・ガルネリをリスペクトします。

彼は ガルネリ一族の礎を築いただけでなく、その創造性はストラディヴァリなど 数多くのクレモナ派弦楽器製作者に多大な影響を与えたと考えられるからです。

Andrea Guarneri ( 1626-1698  )   Violin, Cremona  1684年

その彼が、1684年に製作したとされる このヴァイオリンには ペグボックス内側の上端部に特にすばらしい特徴があります。

先ず、ペグボックス壁部の厚さを 左右上端 ( a.b. ) で はっきりとした差をつける条件設定が 選ばれている事です。

それから、中心軸 ( Central axis ) として 上端中央より右寄りの位置に彫り込みがされているのも  私は音響上の効果は大きいと考えます。

このヴァイオリンが製作された 1684年頃に、彼は 弦楽器製作家としての円熟期を迎えていました。


彼の工房があった クレモナは、 アンドレア・アマティ ( ca.1505-1577 ) が工房を設立する少し前の 1526年から『  スペイン継承戦争( 1701 – 1714 )』までは スペイン王国領でした。

そして、1701年から1702年の『 クレモナの戦い 』でオーストリア軍に敗れるまでフランスが短期間支配したのちに、1707年にミラノまでの北イタリア やナポリなどをオーストリア軍が平定したことによりハプスブルク家の所領となりました。


この時代に生まれたアンドレア・ガルネリ ( 1626-1698  )  は、1641年頃に ニコロ・アマティの工房 ( The Amati house )で徒弟として働きはじめたと伝えられています。

彼の師匠 ニコロ・アマティ ( 1596–1684 ) は アンドレア・アマティ ( ca.1505-1577 ) の直系で、その工房は 祖父の代からクレモナの木工や金細工職人が集中した地区で ”島 ( isola )” とよばれた San Faustino にありました。

アンドレア・ガルネリは ここで研鑽を積んだのちの、1654年に 師匠の工房に隣接する建物にガルネリ工房 ( ● Casa Guarneri ) を立ち上げたのです。彼は その時、28歳位でした。

すばらしい事に 1680年には、弟弟子の アントニオ・ストラディヴァリ ( ca.1644-1737 )まで 隣に工房 (  Casa Stradivari ) を設け、弦楽器の研究が より進展しやすい状況が生まれていました。

冒頭のヴァイオリンが製作されたと考えられる 1684年は、師匠 ニコロ・アマティ ( 1596–1684 ) が他界した年で、この時 アンドレア・ガルネリは おそらく58歳、隣家の アントニオ・ストラディヴァリが 40歳位で、近隣の弦楽器製作者達もふくめた同業者仲間で切磋琢磨しながら仕事に励んでいたようです。

ところで‥ ペグボックス壁部の厚さを上端位置で わずかな左右差をつけヘッドを製作することは、ある意味では弦楽器製作者の常識でした。

Antonio Stradivari ( ca.1644-1737 )  Violin,   1733年
“Rode ,  Le Nestor”

ですが‥検証を進めた結果、私は 1600年代末から ペグボックス壁部の上端位置での左右差をおおきくする 弦楽器製作者が増えたのではないかと考えています。


1700年代に入ると、この特徴をもつ弦楽器が アントニオ・ストラディヴァリ ( ca.1644-1737 )や ヨーゼフ・ガルネリ ( “Guarneri del Gesù” 1698-1744 ) も含めた 多くの弦楽器製作者によって作られ、その地域的広がりも知ることができます。

William ForsterⅠ( Brampton ca.1714 -1801 )   Violin,  England  1740年頃

これは、イタリアだけでなくイギリスなどクレモナから遠く離れた地域においても同様な傾向を確認できるということです。

“Guarneri del Gesù” ( 1698-1744 )  Violin,  “Kochanski”  Cremona  1741年

Antonio ( ca.1537–1607 ) & Girolamo I ( ca.1550–1630 )  Amati    Violin,  Cremona  1596年頃

Girolamo Amati II ( 1649-1740 )    Violin,   Cremona  1710年

Matthias Albani ( 1620-1712 )   Violin,  Bolzano  1710年頃

Antonio Stradivari ( ca.1644-1737 )  Violin,  Cremona  1724年

Domenico Montagnana ( 1686-1750 )   Violin,  Venezia  1727年

Georg Klotz ( 1687-1737 )  Violin,  Mittenwald  1730年頃

“Guarneri del Gesù” ( 1698-1744 )   Violin,   “Posselt, Philipp”      1732年
Antonio Stradivari ( ca.1644-1737 )   Violin,  “Red Diamond”  Cremona  1732年
Antonio Stradivari ( ca.1644-1737 )  Violin,  “Rode ,  Le Nestor”  Cremona  1733年
William ForsterⅠ( Brampton ca.1714 -1801 )   Violin,  England  1740年頃
Guarneri del Gesù ( 1698-1744 )   Violin,  “Kochanski”  Cremona 1741年
Giovanni Battista Guadagnini ( 1711-1786 )   Violin,   Milan  1754年